「いのちのホームルーム」スタート!

10月4日、「いのちのホームルーム」(がん教育)がスタートしました。

2016年8月にぼうこうがんの宣告を受け、2度の手術と抗がん剤治療を受けました。休職し職場復帰いたしましたが、がんだった事実は学校の幹部にしか知らせていませんでした。

時がたち頭の中が整理されるにつれて、「がんを通して感じ取った命の尊さを生徒達に伝えるのが私の使命である」と思うようになったのです。

クラス単位で授業を行い、生徒達へメッセージを伝えることを決意しました。「いのちのホームルーム」(がん教育)と名付け、授業がスタートしたのです。


いのちのホームルーム(がん教育)


いのちのホームルーム(がん教育)