「いのちのホームルーム」受講生徒の感想です

渋谷君(3年生)

校長先生ががんだったと知って、正直衝撃を受けました。
校長先生の「命とは時間なんだ!」というお言葉から、今を大切に全力で生きていかなければ、との思いになりました。日々の仲間との生活を大切にして前向きに頑張ります!
また、がんの知識についても教えていただき、本当に勉強になりました。もしも、自分や周りの方々が万一がんになった場合、今回教わったことを活かして対応していきます。
校長先生、本当に貴重なお話をありがとうございました。

鈴木さん(3年生)

校長先生の告白を聞いてびっくりしました。
辛い経験も私たちのためにお話しいただき、心を打たれました。
この世に1人しかいない自分の命を大切にする気持ちと、人の命も大切にすることの意義を授業を通じて理解できました。
校長先生の体験談を聞いて、校長先生が元気になられ本当に良かったと思います。
有意義な授業をありがとうございました。

清水さん(3年生)

私は、医療系への進学を希望しているので、校長先生のお話はとても良い経験になりました。患者さんの命を最大限尊重し、患者さんに寄り添い、患者さんを安心させてあげられるような看護師を目指すという決意を新たにしました。時間を大切に、夢に向けて一歩一歩全着実に歩んでいきたいと思います。