理事長・学校長挨拶

理事長挨拶

一人ひとりを大切に

理事長 勝間田 芳壽
理事長 勝間田 芳壽

本校の教育理念は、校章と校訓に表されております。

校章は、富士・箱根山以西の陽当たりのよい山地に咲く「ふじいばらの花」をモチーフにしたものです。

この「ふじいばらの花」は、直径2.5cm位の小さな花ですが、その姿は純白で上品であり、多くの花が調和を保って咲いています。また、富士山周辺の荒野でも、風雪に耐え翌春には必ず新芽を吹き出す力強さを持った花です。

本校の校訓は、「誠実・友愛・勇気」です。「ふじいばらの花」の純白さを「誠実」の象徴とし、調和を保って咲き誇る姿を「友愛」の象徴とし、いかなる時にも芽を吹き出す姿を「勇気」の象徴としています。

これからも、校章と校訓のもと、生徒一人ひとりを大切に育てていく教育を推し進めていきます。


学校長挨拶

さらなる発展を

学校長 菊池 基
学校長 菊池 基

人として輝いた生活を送るためには、夢や目標を見出し、その実現に向けて一歩一歩前進していくことが大切です。しかし、その歩みは決して平坦な道程ではありません。

御殿場西高校には、その夢や目標の実現に向けて、熱意と指導力ある教職員、そして素直で明るく前向きな仲間がいます。生徒一人ひとりの可能性を信じ、夢や目標に向かって着実にステップアップすることを、最大限の力で応援していきます。御殿場西高校は生徒達の活気と笑顔で満ちあふれています。


教訓
ふじいばら

校歌