国際ポエトリー交流プロジェクトに参加!

 4月14日(土)に「国際ポエトリー交流プロジェクト」が行われ、本校生徒4名が参加をしました。
 このプロジェクトは、4年前に当時の駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディさんの呼びかけで始まったアメリカ大使館主催の活動で、本校は初回からずっと参加してきました。

 この日は、韓国プンサン高校で海外進学アドバイザーを務め、この交流プロジェクトの運営も担当されているティム・オルソンさんが来校し、ニューヨーク、韓国、フィリピン、沖縄の会場と御殿場西高校をインターネットで結んでの交流会が開かれました。各国の生徒たちは「祝福」をテーマに事前に用意した詩の披露と自国の文化を紹介し合う「カルチュラル・シェアリング」を行って、異文化理解を深めました。

第52回入学式 挙行!

 4月9日(月)、第52回 入学式が挙行されました。
 真新しい制服に少し緊張した面持ちの新入生247名は、ご来賓や保護者が見守るなか、担任からの呼名に元気な声で返事をし、しっかりとした態度で式に臨みました。
 新入生を代表して藤井由香さん(富士岡中出身)が高校生活に臨む決意を述べ、新入生に対しては、菊池校長から式辞、御殿場市長若林洋平様からご祝辞、在校生から歓迎の言葉が贈られました。

 新入生を迎え入れた本校は、全校生徒767名となりました。
 平成30年度が、全ての生徒にとって充実した飛躍の一年になることを望みます。

平成30年度 新任式・前期始業式 実施!

 4月6日(金)、平成30年度新任式が行われ、6名の新任教員が生徒に向けて挨拶をしました。また、生徒を代表して、生徒会長の勝又蓮さんが歓迎の言葉を述べました。

 続いて、平成30年度始業式が行われました。新年度を迎えた2,3年生の表情からは、上級生になった決意や頼もしさが感じられました。
 学校長式辞では、菊池校長が詩人宮澤章二氏の作品『行為の意味』の全文を紹介しながら、思いやりや助け合いの心を持ち、校章であるふじいばらの花が調和を保って咲くように、学年やコースの枠を越えて学校全体で協調しながら互いに切磋琢磨することを期待しますと生徒に向けて呼びかけました。

 全生徒が本校の一員としての自覚を持ち、校訓である「誠実」「友愛」「勇気」の実践を目指して学校生活を送り、充実した一年にすることを望みます。

空手道部「全国高等学校空手道選抜大会」女子個人組手優勝!

    平成29年度第37回全国高等学校空手道選抜大会(JOCジュニアオリンピックカップ)が平成30年3月26日(月)から28日(水)まで香川県高松市総合体育館にて行われました。本校空手道部は全国選抜大会への出場が今年で32年連続となりました。
    大会では、チーム全員で力を合わせ3日間を戦いぬき、女子団体形準優勝、女子団体組手第3位、女子個人組手-53kg級で島愛梨が優勝するなど健闘しました。

<大会結果>
女子団体形  準優勝(鈴木・佐藤・松本)
女子団体組手 第3位(千葉・島・佐合・鈴木・岡﨑・倉井・福島・山田)
女子個人組手 優勝   島愛梨(-53kg級)
       第5位 佐合みなみ(-59kg級)
       第5位 千葉美月(+59kg級)
女子個人形  第5位 福島愛理     
男子団体組手 第5位(伊藤・加藤・高島・小川・渋谷・出羽・亭嶋・鈴木)
男子個人組手 第5位 鈴木康介(-61kg級)

 

平成29年度卒業生「表彰式」開催!

 卒業式の前日、平成29年度卒業生「表彰式」が開催されました。
 この式は、本校での3年間の努力や頑張りを表彰し、全校でお祝いをするものです。また来賓で式に参加をしていただいた保護者会長の石田英司様からも、温かいご祝辞をいただきました。
 今年度もたくさんの卒業生が表彰を受けました。在校生の皆さんも卒業生をお手本に頑張って下さい。

 表彰は以下の通りです。

「ふじいばら賞」3年間の学習成績が優秀で、個人的社会的資質が卓越している生徒(4名)
 ・高橋悠汰(進学コース)
 ・本田美羽(総合コース)
 ・小林直央(情報処理コース)
 ・遠藤萌香(特進コース)
「栄光賞」生徒会・部活動において良く活動し。功績顕著であった生徒(20名)
「皆勤賞」3年間で1日の欠席、1回の遅刻・早退のない生徒(39名)
「精勤賞」3年間で欠席が3日以内の生徒(79名)
「カーディニア・インターナショナル・カレッジ校長賞」学業成績が優秀で国際理解活動に功績があった生徒(1名)
「部活動功労賞」所属する部・同好会に3年間在籍し、部活動への出席・活動が良好であった生徒(97名)

外部団体からの表彰
「日本私立中学高等学校連合会会長賞」(1名)
「全国商業高等学校校長協会賞」(1名)
「静岡県私学協会会長賞」(8名)
「静岡県私学協会奨励賞」(空手道部10名・馬術1名)
「全国高体連空手道部部長賞」(空手道部3名)
「日本情報処理検定協会特別会長賞」(情報処理コース3名)
「日本情報処理検定協会会長賞」(情報処理コース1名)
「日本情報処理検定協会検定委員長賞」(情報処理コース34名)
「血液センター感謝状」(13名)

大学・専門学校「出前講座」開催!

 このほど、2大学と4専門学校による、6つの「出前講座」が校内で開催されました。
 総合コースの2年生を中心に、約90名の生徒たちは、自分の興味関心のある学校の講座を選択して、講義(実習)を受けることができました。
 生徒たちにとっては進路意識が高まり、次年度に向けた良い経験になったと思いますが、いきいきと楽しそうに受講していたことも良かったです。

出前講座の講義内容は以下の通りです。
・産業能率大学 「マーケティング入門」
・小田原短期大学 「保育者とは‥その役割を知る」
・富士メカニック専門学校 「日常点検と外部診断機を使用した故障診断」
・沼津情報ビジネス専門学校 「Scratchでアルゴリズム&アニメーション体験」
・崎村調理専門学校 「握り寿司4種 巻き寿司3種 デモンストレーションと体験」
・神奈川衛生学園専門学校 「東洋医学って何だろう?」

「国際ポエトリー交流プロジェクト」に参加!

 このほど 「国際ポエトリー交流プロジェクト」が行われ、本校生徒7名が参加をしました。
 このプロジェクトは、4年前に当時の駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディさんの呼びかけで始まったアメリカ大使館主催の活動で、本校は初回からずっと参加してきました。

 この日は、アメリカ大使館の中西玲人 文化担当官 が来校し、ニューヨーク、韓国、沖縄の会場とインターネットで結び、「文化とアイデンティティ」をテーマに作品の披露と意見交換を行いました。キャロライン・ケネディさんもニューヨーク会場から参加をされ、日米韓の若者たちにエールを送って下さいました。

 


 

勝俣教諭「文科大臣優秀教員表彰」受賞!

この程、「平成29年度文部科学大臣優秀教職員表彰」の表彰式が東京大学安田講堂にて行われ、本校の勝俣健教諭が受賞しました。

勝俣教諭は、ホッケー部を2年連続全国高校総体出場に導き、また、静岡県私学振興会地歴公民部会の副部会長として県私学教員のレベルアップのために尽力しました。

今回の受賞者は、私立学校関係では、全国で20名、県下で2名と少数でした。

「個別相談会」大盛況!

本校では、中学3年生及びその保護者を対象に、「個別相談会」を開催しております。

16日(土)17日(日)も、例年より多くの皆さんに参加していただきました。

中学3年生の皆さんの、進路選択のお役に立てればとの思いで、本校教員が休日返上で様々な相談に乗っております。

学校生活・入試・学費等、どのようなご相談にも対応しております。

今後の日程は下記の通りです。

多くの皆様の御来校をお待ちしております。

※参加される方は、事前のお申し込みをお願いいたします。

12月23日(土・祝)24日(日)26日(火)27日(水)

9:30~12:00

(随時受付・個別対応)

電話 0550-89-2466

FAX 0550-89-5172

Eメール gonishi@gotembanishi-h.ed.jp

 

 

 

ITビジネスコース「高専・連携授業」好評!

この程、ITビジネスコース1年生は、高専連携の一環として、沼津情報ビジネス専門学校の先生の授業を受けました。

ITビジネスコースでは、よりレベルの高いパソコンスキルを身に付けるために、大学や専門学校との連携をはかっています。

今年の3年生は、全員が日本情報処理検定3冠(3種目で1級)を達成しました。