御殿場市長を表敬訪問!

 この程、菊池基校長と空手道部細矢真人監督、空手道の岡崎愛佳(3年生)の3名が御殿場市長様を表敬訪問し、2つの報告をしました。
 1つ目は、本校空手道部の細矢真人監督が、全日本ジュニア監督に就任したこと、2つ目はアジアジュニア空手道選手権大会で、岡崎愛佳(3年生)が金メダルを獲得したことです。
 若林洋平市長様より、温かい激励のお言葉をいただきました。

第52回仰高祭

6月6, 7, 8日に第52回仰高祭が行われました。本年度から文化祭が2日間実施ということもあり、昨年以上の盛り上がりとなった仰高祭。たくさんの保護者の方々も来校してくださり、生徒たちもイキイキとした姿を披露してくれました。ステージでの発表や、模擬店、校内展示も非常に素晴らしいものばかりであり、大変有意義な3日間となりました。生徒会役員のみなさん、文化祭実行委員の皆さん、体育祭実行委員のみなさん、本当にお疲れ様でした!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「いのちのホームルーム」保護者対象講座 実施!

6月1日、「いのちのホームルーム」(がん教育)保護者対象講座が開催されました。

「いのちのホームルーム」とは、菊池校長自身のがん経験から感じ取った命の尊さへの思いを、校長自らが授業を通じ生徒達に伝えている取り組みです。

菊池校長の闘病体験や、保護者の皆様へのメッセージに、保護者の皆様も真剣に聞き入っていました。

講座の最後には、校長と保護者の皆様全員とがお互いの命を称え合い握手が交わしました。

生徒達、子供達のかけがえのない命の尊さを、参加者全員が共有しました。

【陸上競技部】県高校総体結果報告!

5月24日(金)~26日(日)にかけて袋井市のエコパスタジアムにて県高校総体が行われ、本校から5人6種目出場しました。結果は以下の通りです。

望月 遥平(3年1組) 男子800m 優勝 
           男子1500m 第2位

望月が見事入賞し、東海総体への出場が決まりました。
東海総体もエコパで行われるので、沖縄総体目指してチーム全体で盛り上がっていってもらいたいと思います。

望月君、おめでとう!!

【空手道部】県高校総体 男女優勝!

静岡県高校総体空手道競技が5月6日(月)18日(土)19日(日)の3日間に渡り静岡県武道館で行われました。部員全員で一丸となりのぞんだ結果男女団体組手優勝をはじめ個人戦でも健闘し東海総体、全国高校総体の切符を獲得しました。

<大会結果>
男子団体組手  優勝
男子個人組手  優勝 石川一茶(2年)
        三位 亭嶋飛龍(3年)
        三位 鈴木康介(3年)
女子団体組手  優勝
女子個人組手  優勝 岡﨑愛佳(3年)
        三位 倉井凜 (3年)
女子個人形   優勝 岡﨑愛佳(3年)
        二位 福島愛理(3年)
        三位 堀場早耶(2年)
        三位 森下鈴 (1年)

「ふじいばら」開花!

校章のモチーフである「ふじいばら」が、校内で開花しています。
厳しい冬を乗り越え、けなげに開花した「ふじいばら」。
日の光を受け、すがすがしく輝くその姿は、私たちの心を癒してくれます。
純白さは、校訓の一つである「誠実」を表しています。
(2019/5/23 校内にて撮影)

第1回試験&若手教員研修が行われました。

5月23、24、27日は第1回試験が実施されます。今日は今年度最初の定期試験ということもあり、いつもよりも少し早めに登校して勉強する生徒も多かったです。日頃の学習の成果がしっかり出せたのではないでしょうか。あと2日間精一杯頑張りましょう!

本日のテストが終了し、午後からは若手教員研修が行われました。今回のテーマは静岡ジョブステーションの野中和夫様による「就職環境の変化と面接対策」と土屋副教頭による「調査書・推薦書の書き方」について学びました。若手以外にもたくさんの本校教員が参加し、非常に実践的で具体的な研修となり、有意義な研修となりました。野中様、お忙しい中ありがとうございました。

 

国際ポエトリー交流プロジェクトに日本代表として参加しました!

5月11日(土)、今年3回目の国際ポエトリー交流プロジェクトが開催されました。本校の生徒がアメリカ、韓国、フィリピンの高校生たちとインターネットを介して自作の詩を朗読し、国際交流を行いました。

2019年春シーズン最後となる今回は、審査によって優勝校を決めるCompetitionの形式で行われました。新元号「令和」の典拠となった『万葉集』から3つの和歌が参考として示され、そこから着想した詩を披露しあいました。

詩に関する質問や感想を述べあう場面では、キャロライン・ケネディ前駐日大使からの「新元号を迎えて、どのように感じていますか?」と質問があり、生徒は平和への願いを英語で答えました。
本校生徒は6つの詩を朗読し、審査の結果第2位と健闘しました。

<結果報告>
 優勝  フィリピンチーム
 第2位 日本チーム(本校)
 第3位 アメリカチーム
 第4位 韓国チーム

国際ソロプチミスト御殿場ユースフォーラムに参加しました!

5月18日(土)に御殿場市民交流センターふじざくらにて、国際ソロプチミスト御殿場第11回ユースフォーラムが行われ、本校からは勝間田汐里さん(3年生)、小澤妹華さん(2年生)、芹沢沙弥さん(2年生)の3名が参加しました。

今回のテーマは「20年後のあなたと対話する」で、14名の高校生がそ将来の夢や未来の自分に向けてのメッセージを発表しました。その後のディスカッションではコーディネーターの進行に沿って、20年後の社会における女性の在り方などについて意見交換を行いました。

審査の結果、小澤さんが優秀賞に選ばれ、国際ソロプチミスト御殿場会長喜多典子様より賞状を授与されました。

【特進コース】研究会発表会が行われました。

5月18日(土)に特進コース研究会発表会が行われました。特進コースでは毎年地域学の試みとして御殿場・小山地区に関してさまざまなテーマで研究会活動を行なっております。本日の発表会では非常に内容の濃い研究成果を発表してくれました。地域に対するしっかりとした理解を深め、将来は地域社会を支えていくリーダーシップを取れる人材となってもらいたいです!各半班の研究テーマはは以下の通りです。
司会 γ組 山崎太陽・河野萌
第1班「教育」
第2班「まちづくり」
第3班「生活」
第4班「医療・健康」
第5班「スポーツツーリズム」
第6班「福祉」
第7班「農業」