空手道部「東アジア大会」優勝!

この程、東アジア空手道選手権大会がマカオにおいて開催され、本校から出場した2名の選手が優勝しました。

ジュニア個人組手ー59KG級に出場した谷沢純香選手は、準決勝で中国の選手を下し決勝進出。

決勝では、中華台北の選手相手に積極的に攻め込み、2対0で優勝を手にしました。

ジュニアー48kg級に出場した島愛梨選手は、準決勝で香港の選手に勝利し決勝進出。

決勝では、中国の選手を、5対0と寄せ付けず優勝しました。

(写真左から、谷沢選手、島選手)