第12回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会 開催!

 このほど、第12回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会を、日本朗読ボクシング協会代表の楠かつのり氏を招き、本校スカイホールにて盛大に開催されました。

 「詩のボクシング」とはリングに見立てた舞台の上で、2人の朗読ボクサーが自作の詩を読み上げ、ジャッジ(観戦者)にどちらの詩が良かったか(心に響いたか)を判定される、表現力を競い合う競技です。

 オープニングセレモニーの団体戦のあと、各コースを代表して参加した16名の朗読ボクサーによって、トーナメントによる朗読の戦いが繰り広げられました。
 普段の生活で感じたこと、友達のこと、将来のことなどを真剣に時にはユーモラスに朗読し、どの対戦でも会場内をおおいに沸かせました。

優 勝 木村 沙弥香さん(3-γ)3年連続優勝達成!
準優勝 後藤  龍哉さん(2-β)
第 3 位 河野  実沙さん(2-4)
第 3 位 鈴木 つくしさん(2-6)