静岡県立大学高大連携事業「出張講義」実施!

7月17日(火)、特進コース生徒全員を対象に、静岡県立大学食品栄養科学部栄養生命科学科教授、角替弘規先生の出張講義が行われました。テーマは「大学とはどのような場か」。
大学は高校までの学校とどのように違い、進学先をどのように選べばよいかについて、角替先生の専門の教育学の観点から、経験談を織り交ぜて分かりやすくお話していただきました。大学卒業後の「就職」はゴールではなく、スタートの一つのかたちであること、人生において何を成したいかを考えることの大切さなどを話していただきました。