書評合戦ビブリオバトル大会 出場!

12月15日(土)に開催された、小山町立図書館主催の「書評合戦ビブリオバトル大会 小山の戦い」に、荒井秀斗さん(1年生)、勝間田汐里さん(2年生)、田代碧さん(2年生)の3名が出場しました。

「ビブリオバトル」とは知的書評合戦とも呼ばれ、「バトラー」(今大会では「侍」)と呼ばれる発表者達が、面白いと思う本の魅力を5分間で紹介し合い、観戦者が一番読みたくなった本(チャンプ本)を投票で決める競技です。静岡県では、高校生の読書推進の柱として、ビブリオバトルを推奨しています。

当日はベテランの侍の方々も出場する中、生徒たちはお勧めの本の魅力を堂々と紹介し、観戦者との質疑応答も活気のある、とても充実した大会となりました。