全日本空手道選手権大会 本校生徒・卒業生大活躍!!

天皇杯・皇后杯第46回全日本空手道選手権大会が12月8日(土)東京武道館で団体戦、9日(日)日本武道館にて個人戦が行われました。

全日本選手権大会は、年齢や体重に関係なく真の日本一を決める大会です。今大会静岡県代表として都道府県対抗の団体戦に本校より、伊藤颯輝(3年)、加藤拓(3年)、島愛梨(3年)、岡﨑愛佳(2年)の4名の生徒が代表で出場し、女子団体組手は準優勝、男子団体組手はベスト8と県勢として初の入賞を果たしました。
また、本校卒業生が各都道府県において個人戦、団体戦で出場し、各県で貢献し活躍されていました。本校卒業生の活躍の詳細はこちら
大会出場にあたりたくさんの応援をいただき、ありがとうございました!

<静岡県・大会結果>
女子団体組手 準優勝 (島愛梨・岡﨑愛佳)
男子団体組手 第5位 (伊藤颯輝・加藤拓)