第14回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会開催!

6月21日(金)に本校スカイホールにて第14回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会が行われました。オープニングセレモニーとして団体朗読が行われ、フィービー・ピローシュさん(本校系列校からの留学生)、岩瀬想さん(2-2)、浦田拓海先生が息の合った朗読を発表しました。

個人戦トーナメントには各コースの代表生徒16名が出場し、個人の持ち味を生かした朗読で会場を大いに沸かせました。
決勝戦は1ラウンド自作詩、2ラウンド即興詩対決で行われ、即興詩のテーマは山下純一郎さんには「人工知能」、勝又望さんには「ロボット」が与えられました。自作詩、即興詩とも熱のこもったハイレベルな戦いとなり、山下さんが第14回ふじいばら杯のチャンピオンに輝きました。対戦結果は以下の通りです。

<対戦結果>
優 勝  山下純一郎(2-β)
準優勝  勝又望  (3-6)
第3位  高橋心那 (3-1)
第3位  小佐野遥 (1-α)