前駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディさんが来校しました。

10月28日、前駐日アメリカ大使のキャロライン・ケネディさんが来校されました。ケネディさんが駐日大使時代の2014年に立ち上げ、日本・アメリカ・韓国・フィリピン4カ国の高校生たちの交流の場として現在も続いている「国際ポエトリー交流プロジェクト」の日本代表校が本校であるため、この日の学校訪問が実現しました。来校したケネディさんを(3年前に「アメリカ大使館・領事館バージョン」の動画が話題になった)「恋ダンス」を、ポエトリー交流参加生徒を中心とした有志で踊ってお出迎え。その後、特進コース2年生と1年生の英語の授業に参加。生徒と一緒に昼食を食べた後、空手道部女子による演武を見学し、ポエトリー交流に参加している生徒たちと歓談してお帰りになりました。昼食をはさんで4時間ほどの本校滞在でしたが、接した生徒一人ひとりに気さくに声を掛けて下さり、生徒たちはとても充実した思い出深い時間を過ごすことができました。