【特進コース】イタリア研修旅行

11月6日~12日の7日間の日程で、特進コース2年生はイタリア研修旅行を実施しました。訪問した都市は、ローマ、シエナ、フィレンツェ、ヴェネツィアの4都市。最初に訪ねたローマでは、コロッセオやフォロロマーノといった古代の遺構、映画ローマの休日でおなじみのスペイン広場やトレヴィの泉を見学し、カトリックの総本山であるヴァチカン市国にも入国しシスティーナ礼拝堂やサンピエトロ大聖堂を見学しました。次に、丘の上の街シエナを訪れ、中世の雰囲気をそのまま残す街並みに心奪われながら、大聖堂や世界一美しい広場ともいわれるカンポ広場を見学しました。3つ目に訪問したフィレンツェでは到着時に雨に見舞われましたが、ルネッサンス時代の美しい建築や絵画を鑑賞し、グループ毎に事前に立てた計画に従って行動する班別自主研修も行いました。最後の訪問地ヴェネツィアは、2日後に53年ぶりの大水害で世界的なニュースになるのですが、私たちが訪ねた日は雲一つない青空が広がり、とても暖かく快適な中でリアルト橋やサンマルコ広場、ドゥカーレ宮殿を見学しました。自由散策の時間にはゴンドラに乗った生徒たちも多く、翌日に帰国を控える夕べにロマンチックな気分に浸ることができました。

イタリアの11月は雨期に当たり、出発前の天気予報は連日雨マークでしたが、生徒たちの心がけがよかったためか、実際に傘が必要になったのは半日だけ。好天に恵まれたなかを、とても充実した研修をすることができました。