空手道部「東アジア大会」優勝!

この程、東アジア空手道選手権大会がマカオにおいて開催され、本校から出場した2名の選手が優勝しました。

ジュニア個人組手ー59KG級に出場した谷沢純香選手は、準決勝で中国の選手を下し決勝進出。

決勝では、中華台北の選手相手に積極的に攻め込み、2対0で優勝を手にしました。

ジュニアー48kg級に出場した島愛梨選手は、準決勝で香港の選手に勝利し決勝進出。

決勝では、中国の選手を、5対0と寄せ付けず優勝しました。

(写真左から、谷沢選手、島選手)

空手道部「静岡県総体」全6種目制覇!

この程、静岡県高校総体空手道競技は、静岡県武道館において3日間にわたり開催されました。

本校選手は、チームワークを武器に戦い抜き、全6種目を制覇しました。

この結果、全6種目での全国高校総体(7月)・東海高校総体(6月)の出場権を獲得しました。

男子団体組手 優勝

男子個人組手 優勝 伊藤颯輝(2年)

       2位 大橋里央(3年)

       3位 奥山大輝(3年)

男子個人形  優勝 渋谷優太(2年)

女子団体組手 優勝

女子個人組手 優勝 小林直央(3年)

       2位 笠原万保子(3年)

       3位 谷沢純香(3年)

       3位 島 愛梨(2年)

女子個人形  優勝 山田瑞稀(3年)

       2位 鈴木敦弓(2年)

       3位 勝間田桃奈(3年)

       3位 佐藤遥風(2年)

ホッケー部「静岡県総体」優勝!

 このほど、「第65回静岡県高等学校総合体育大会ホッケー競技」が清水町総合運動公園でおこなわれ、本校ホッケー部は昨年度に引き続き、優勝(2連覇)を勝ち取ることができました。
 優勝したことにより、6月17日・18日の2日間でおこなわれる、「東海高等学校総合体育大会ホッケー競技」への出場権を獲得しました。また「東海総体」で3位以内に入れば、夏の「全国総体」の切符が手に入ります。
 「全国総体」目指して頑張って欲しいです。

(試合結果)
準決勝  本校 2-1 伊豆中央高校
決勝   本校 6-3 清水国際高校

①御殿場西高校 ②清水国際高校 ③沼津東高校 ④伊豆中央高校

 

空手道部「東アジア大会」出場!

 本校空手道部の2名の生徒が、5月17日(水)~22日(月)の期間、中国・マカオでおこなわれる「第7回東アジア大会」に出場します。
 ジュニア(16~17歳)部・女子個人組手で、谷沢純香さん(3年)と、島 愛梨さん(2年)がそれぞれの体重階級に出場します。

 2020年東京オリンピックで、空手道競技が正式競技に採用されたことにより、現在各国が空手道競技に力を入れ、選手強化をしています。そのため今大会でも、強豪相手の試合になることが予想されますが、本校からの2名の選手には、日本代表としてプライドを持って、全力を尽くして欲しいです。

写真左から、谷沢純香さん・島 愛梨さん

「御殿場・小山 高校野球定期大会」優勝!

 5月5日(金・こどもの日)、「第32回  御殿場・小山  高校野球定期大会」が小山球場で開催され、本校野球部は3年ぶり23度目の優勝を果たしました。
 初戦の小山高校を、9対1(7回コールド)で下し、決勝戦では御殿場南高校に、5対0で勝利しました。
 夏の大会に向けて、弾みのついた試合となりました。また、試合中は多くのご声援をありがとうございました。

 最優秀選手賞に松野隆成選手(3年)・優秀選手に夏賀貞伍選手(1年)が選ばれました。

「空手道部」全国制覇!

第36回全国高等学校空手道選抜大会は、3月26日~28日に大分県別府市「べっぷアリーナ」にて開催されました。

本校選手は、練習の成果を発揮し、2部門で優勝、2部門で入賞を勝ち取りました。

<結果>

女子団体組手 優勝(笠原・小林・谷沢・佐合・佐藤・島・鈴木・千葉)

女子団体形 優勝(勝間田・山田・鈴木・笠原・佐合・佐藤)

女子個人組手 第5位 笠原万保子

男子団体組手 第3位(大橋・小笠原・奥山・出羽・丹羽・渡辺・伊藤・加藤)

ダンス同好会「スマちゃんのドンとやってみよう」バックダンサーで参加!

 このほど、NPO法人厚木インディースA-I-Mが主催する、「スマちゃんのドンとやってみよう」というライブが、横浜市保土ヶ谷区のかながわアートホールで開催されました。
 このライブには御殿場市出身のフルヤトモヒロさんが、山梨県の大久保俊臣さんとコラボして出演しました。本校ダンス同好会はフルヤさんの縁でバックダンサーを務め、会場を大いに盛り上げました。
 ダンス指導をしている顧問の長田真先生も「3月に行われる中日本ダンス大会に向けよい経験となった。今後も積極的に活動していきたい。」と結果に満足げでした。今後の活躍にますます期待が持てます。

ホッケー部「三幸杯ホッケー大会」優勝!

 このほど、「第5回三幸杯ホッケー選手権大会」が静岡市清水区の長崎新田スポーツ広場と興津グラウンドの2会場で行われました。この大会は、平成28年度に開催される、ホッケー県内大会の最後の大会になります。
 今年度、本校ホッケー部は県内大会をすべて優勝しており、この大会で優勝したことにより、県内大会4冠を達成することができました。

 試合結果
本校 4-0 伊豆中央高校
本校 1-1 可児工業高校(岐阜県)
本校 2-1 清水国際高校
本校 2-0 沼津東高校
②可児工業高校・③沼津東高校

 個人表彰
最優秀選手賞 豊竹洸利 (本校1年)
優秀選手賞  渡辺啓斗 (本校1年)

 

 

陸上競技部「小山町一周駅伝大会」第2位!

 このほど、「第64回小山町一周駅伝大会」が行われ、本校陸上競技部は一般の部において第2位となる活躍をしました。
 この大会は小山町総合運動公園をスタートし、町内を7区間に分けて一周する駅伝大会です。アップ・ダウンが激しいコースですが、沿道からの温かい声援を受け、選手も頑張って走り襷(タスキ)をつなげました。特に第7区の山崎健聖は区間1位の力走を見せてくれました。

一般の部 第2位
第1区 4.47㎞ 槙 和泉  (区間4位)
第2区 4.35㎞ 近藤 直人 (区間3位)
第3位 5.74㎞ 藤巻 光生 (区間3位)
第4区 5.04㎞ 高橋 悠汰 (区間2位)
第5区 3.70㎞ 勝永 優湾 (区間8位)
第6区 5.60㎞ 石原 燎  (区間5位)
第7区 5.91㎞ 山崎 健聖 (区間1位)・区間賞

 

 

空手道部「桃太郎杯」優勝!

 このほど、第30回桃太郎杯全国高等学校空手道錬成大会が、岡山県体育館(ジップアリーナ)にて行われました。この大会は、38都道府県の109校から1500人が参加という大規模な大会になります。

 本校空手道部は、本大会において女子団体組手が優勝(2年連続2回目)、そして女子個人組手でも谷沢純香が優勝し、団体・個人のダブル優勝という結果をおさめました。
 また、1年生大会でも女子団体組手で優勝し、本大会と共に女子は団体戦完全制覇を果たしました。

大会結果は以下の通りです。

◎本大会
女子団体組手 優勝
女子個人組手 優勝 谷沢純香(2年)
男子団体組手 第5位
男子個人組手 第3位 大橋里央(2年)

◎1年生大会
女子団体組手 優勝