全国高校総体空手道競技 女子団体組手優勝!!

平成30年度全国高等学校総合体育大会空手道競技が8月3日(金)から6日(月)まで、岐阜県(岐阜メモリアルセンター)にて行われました。
大会3日間、部員全員で力を合わせ戦い、女子学校対抗総合成績優勝、女子団体組手優勝、女子個人形で鈴木敦弓(3年)が第5位に入賞するなど健闘しました。
応援してくださったみなさん、本当にありがとうございました。
指導者、部員一同、次の目標に向かって更に精進し、頑張ります。

<大会結果>

女子学校対抗総合成績 優勝
女子団体組手     優勝(4年ぶり4回目)
女子個人形      第5位 鈴木敦弓(3年) ベスト16 福島愛理(2年)
女子個人組手     出場   島 愛梨(3年)
           
男子団体組手     出場
男子個人形      出場   渋谷優太(3年)

(※写真提供 JKFAN)

 

カーディニア・インターナショナル・カレッジで西日本豪雨被災地支援募金活動を行いました

オーストラリアにある本校系列校、カーディニア・インターナショナル・カレッジで、先月上旬に起きた西日本豪雨災害による被災地への支援として、募金活動を行いました。
募金活動の発起人は現在カーディニアに一年留学中の本校生徒、井上なつみさん(2年生)です。カーディニア生徒会長のSonさんと井上さんが中心となって、    お好み焼きを作って販売し、利益をすべて募金することになりました。
義援金A$360は、御殿場市社会福祉協議会を通して被災地へ届けられます。

全国高校総体ホッケー競技大会 ベスト8!!

7月28日(土)から8月1日(水)にかけて岐阜県各務原市で行われた「全国高校総体ホッケー競技大会」に、本校ホッケー部は3年連続3回目の出場を果たしました。
本校は初戦を見事に突破して2回戦に進出し、苦しい場面もありましたがなんとか勝利し、チームの目標であったベスト8に入ることができました。ベスト4をかけた準々決勝では、開催県代表の岐阜総合学園高校と対戦し、最後まで接戦の試合でしたが力及ばず、今年度はベスト8入りの結果となりました。来年度はさらに上位を目指して部員一同邁進します。
たくさんのご声援ありがとうございました。

<大会結果>
1回戦   本校 3 – 1 玖珠美山高校(大分県)
2回戦   本校 4 – 3 小国高校(熊本県)
準々決勝 本校 1 – 2 岐阜総合学園高校(岐阜県)

ホッケー部が小山町長を表敬訪問しました

7月27日から8月1日にかけて開催される全国高校総体ホッケー競技に、本校ホッケー部が3年連続3回目の出場を決めました。
7月17日に、小山町出身のホッケー部員生徒3名が小山町役場を訪問し、小山町長の込山正秀様に全国高校総体への出場を報告しました。生徒それぞれが大会での意気込みを力強く述べ、込山様から激励の言葉をいただきました。

静岡県立大学高大連携事業「出張講義」実施!

7月17日(火)、特進コース生徒全員を対象に、静岡県立大学食品栄養科学部栄養生命科学科教授、角替弘規先生の出張講義が行われました。テーマは「大学とはどのような場か」。
大学は高校までの学校とどのように違い、進学先をどのように選べばよいかについて、角替先生の専門の教育学の観点から、経験談を織り交ぜて分かりやすくお話していただきました。大学卒業後の「就職」はゴールではなく、スタートの一つのかたちであること、人生において何を成したいかを考えることの大切さなどを話していただきました。

西日本豪雨被災地支援募金活動を行いました

先月上旬の西日本豪雨によって多くの方が犠牲になり、今もなお多くの方が避難生活を余儀なくされています。
本校の被災地支援活動として、7月11日(水)にカインズホーム御殿場店にて、生徒会役員を中心とする生徒たちが募金活動を行いました。ご協力いただいた募金額は38,489円となりました。急なお願いにもかかわらずご協力していただきましたカインズホーム御殿場店の皆様、雨が降る中にもかかわらず足を止めて募金をしてくださった皆様、心より感謝致します。

7月12日(木)の静岡新聞にて、募金活動の様子が掲載されました。

静岡新聞 7月12日掲載 (写真提供 静岡新聞社)

現在、校内における募金額は61,273円になりました。先日カインズホーム御殿場店にてご協力いただいた募金と合わせて、生徒会役員の生徒たちが御殿場市社会福祉協議会にお届けしました。義援金は中央共同募金会を通じて、被災地へ届けられます。

今回の豪雨によって亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、被災された地域が一日でも早く復興できることを願っております。

 

クロアチアユースリーグ優勝!ユースオリンピック出場権獲得!

平成30年6月29日(金)から30日(土)にかけてクロアチア、ウマグにてユースオリンピックの予選となるユースリーグが行われました。本校からタイの代表として出場した岡﨑愛佳(2年)がジュニア女子組手-48kg級に出場し優勝し、ユースオリンピックの出場権を獲得しました。

<結果詳細>
1回戦 3対1 アルゼンチン
2回戦 7対0 クロアチア
3回戦 3対1 スペイン
準決勝 2対0 イラン
決勝戦 6対3 エジプト

第13回「詩のボクシング」御西高大会 実施!

6月22日(金)、第13回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会が開かれました。オープニングセレモニーとして留学生3名による日本語朗読が行われ、早口言葉をテーマにした内容で会場を沸かせました。
個人戦では、各コースから選ばれた18名の生徒によるトーナメント戦が行われました。例年同様、1回戦から選手1人ひとりの個性が溢れる朗読が繰り広げられ白熱した大会となるなか、巧みなトーク調の朗読で会場を沸かせた山﨑太陽さんが5回戦を勝ち抜き、第13代チャンピオンの座を獲得しました。会の最後には、昨年まで3年連続優勝を成し遂げた卒業生・木村沙弥香さんと山﨑太陽さんの即興詩対決1試合が行われ、新チャンピオンが絶対女王に挑みました。

環境と木づかい環境フォーラム 実施!

6月26日(火)に、未来創造コース一年生を対象にした「環境と木づかい環境フォーラム」が行われました。
前半はスカイホールにて、グランドワーク三島の専務理事、渡辺豊寛先生による『現場には、人の生き方を学ぶ知恵がある』という題目で講演会を行いました。
後半は体育館と保健室前広場に会場を移し、「土に還る木・森づくりの会」のスタッフの方々のご指導のもと、生徒たちは間伐材を使用した木工制作を体験しました。体験ではグループに分かれて、削り花・組み木・フラワーラック・プランター・ベンチを協力して制作し、貴重な体験をすることができました。

空手道部 東海高校総体5部門優勝!!

6月16日(土)、17日(日)と2日間に渡り、東海高等学校総合体育大会空手道競技が愛知県ARCO清州にて行われました。
部員全員で力を合わせて戦った結果、男女団体組手アベック優勝をはじめ、個人形、個人組手でも優勝、入賞し、全6部門中5部門優勝するなど健闘しました。

<大会結果>
(男子)
団体組手 優勝
個人形  優勝  渋谷優太(3年)
個人組手 優勝  伊藤颯輝(3年)
     二位  髙島夏樹(3年)
(女子)
団体組手 優勝
個人形  優勝  鈴木敦弓(3年)
     二位  福島愛理(2年)
     三位  堀場早耶(1年)
個人組手 二位  佐合みなみ(3年)
     三位  島 愛梨(3年)
     三位  岡﨑愛佳(2年)