ホッケー部「静岡県総体」優勝!

 このほど、「第65回静岡県高等学校総合体育大会ホッケー競技」が清水町総合運動公園でおこなわれ、本校ホッケー部は昨年度に引き続き、優勝(2連覇)を勝ち取ることができました。
 優勝したことにより、6月17日・18日の2日間でおこなわれる、「東海高等学校総合体育大会ホッケー競技」への出場権を獲得しました。また「東海総体」で3位以内に入れば、夏の「全国総体」の切符が手に入ります。
 「全国総体」目指して頑張って欲しいです。

(試合結果)
準決勝  本校 2-1 伊豆中央高校
決勝   本校 6-3 清水国際高校

①御殿場西高校 ②清水国際高校 ③沼津東高校 ④伊豆中央高校

 

空手道部「東アジア大会」出場!

 本校空手道部の2名の生徒が、5月17日(水)~22日(月)の期間、中国・マカオでおこなわれる「第7回東アジア大会」に出場します。
 ジュニア(16~17歳)部・女子個人組手で、谷沢純香さん(3年)と、島 愛梨さん(2年)がそれぞれの体重階級に出場します。

 2020年東京オリンピックで、空手道競技が正式競技に採用されたことにより、現在各国が空手道競技に力を入れ、選手強化をしています。そのため今大会でも、強豪相手の試合になることが予想されますが、本校からの2名の選手には、日本代表としてプライドを持って、全力を尽くして欲しいです。

写真左から、谷沢純香さん・島 愛梨さん

「系列校からの留学生」来日!

 このほど、系列校カーディニア・インターナショナル・カレッジ(オーストラリア)より、5名の留学生が来日しました。滞在期間は7月5日までとなり、その間、ホストファミリー宅から本校へ通学します。
 留学生たちは、日本語学習や日本文化の体験を楽しみにしていますが、なにより本校生徒との交流を1番に望んでいます。
 約3ヶ月という短い期間ですが、実りのある充実した留学生活になるよう頑張って欲しいです。
 
系列校 カーディニア・インターナショナル・カレッジ HP 
http://www.kardinia.vic.edu.au/
  
写真左から
 Justine Inguanti(ジャステーン イングアンティ)
 Alice Du(アリス デュ)
 Sam Young(サム ヤング)
 勝間田 貴宏 先生(本校職員)
 Aneesha Kotec(アニーシャ コテク)
 Prue Royce(プルー ロイス)

 
 

「御殿場・小山 高校野球定期大会」優勝!

 5月5日(金・こどもの日)、「第32回  御殿場・小山  高校野球定期大会」が小山球場で開催され、本校野球部は3年ぶり23度目の優勝を果たしました。
 初戦の小山高校を、9対1(7回コールド)で下し、決勝戦では御殿場南高校に、5対0で勝利しました。
 夏の大会に向けて、弾みのついた試合となりました。また、試合中は多くのご声援をありがとうございました。

 最優秀選手賞に松野隆成選手(3年)・優秀選手に夏賀貞伍選手(1年)が選ばれました。

ユース・フォーラムで最優秀賞受賞!

 このほど、国際ソロプチミスト御殿場主催の「第10回ユース・フォーラム」が開かれ、本校から3年生の木村沙弥香さん、島袋アユミさん、長谷川優さんの3名が参加し、全体参加者から2名選ばれる最優秀賞に木村さんが選ばれました。

 ユース・フォーラムは、御殿場・小山在住の女子高校生のスピーチ・ディスカッションの集いで、2年に1度おこなわれます。今回は「夢を拓く」-教育は世界を変える- のテーマのもと、ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんのスピーチを事前に視聴したうえで、参加生徒たちは論文発表とディスカッションに臨みました。本校生徒は3名とも高校生らしい爽やかで前向きな論文発表と積極的なディスカッション参加をすることができ、観客の大人たちからも称賛の拍手をいただきました。

写真は左から島袋さん、木村さん、長谷川さん。

「第51回 入学式」挙行!

 4月7日(金)には「第51回 入学式」が挙行されました。
 真新しい制服に、少し緊張した面持ちの281名の新入生たちは、ご来賓・保護者の見守るなか、しっかりとした態度で式に臨んでいました。
 新入生に対しては、菊池基学校長の式辞、御殿場市長若林洋平様からのご祝辞、在校生からの歓迎の言葉などがありました。
 また、新入生からは、代表の櫻井ひなのさんが、新入生宣誓を立派におこなってくれました。

 新入生を迎え入れた本校は、全校生徒793名となりました。
 平成29年度の1年間が、全ての生徒にとって実りのある、成長のある1年になって欲しいです。

平成28年度「修了式」!

 3月21日(火)平成28年度「修了式」がおこなわれました。平成28年4月6日(水)の「始業式」からあっという間の1年間でした。また、今年度は創立50周年の節目の年でもありました。
 次年度は、4月6日(木)の「始業式」からスタートします。新入生を迎え、ますます本校が飛躍する良い1年になるよう、これからも教職員一同生徒と共に、一層の努力をいたします。

 また、「修了式」の前には、平成28年度「後期成績優秀者表彰」・「皆勤賞・精勤賞表彰」もおこなわれました。

◎ 2年生最優秀賞
1組 高田鈴菜
2組 藤田真由
3組 本田美羽
4組 相田菜の花
5組 鎗田青空
6組 デソウザ フェリペ
7組 小林直央
γ組 遠藤萌香

◎ 1年生最優秀賞
1組 斎木 颯
2組 向井隆鎮
3組 茂川亜実
4組 石原 燎
5組 山崎誠音
6組 佐野碧流
7組 小川健志
α組 中村遼太郎

◎ 2年生 皆勤賞受賞者 82名・精勤賞受賞者  89名
◎ 1年生 皆勤賞受賞者 82名・精勤賞受賞者 104名

 

特進コース主任「文部科学大臣優秀教員表彰」受賞!

 このほど、特進コース主任の土屋貴央教諭が、平成28年度「文部科学大臣優秀教員表彰」を受賞しました。
 土屋貴央教諭は、特進コース主任としてコースの運営を中心的に行い、進路実績の向上だけではなく、本校に「詩のボクシング」を導入し特別活動における生徒育成にも尽力をされています。このことが高い評価を得て受賞の運びとなりました。

 平成28年度優秀教員表彰の受賞者は、全国の私立学校では28名だけとなります。
 受賞式は東京大学・安田講堂で行われました。

 

平成28年度卒業生「表彰式」開催!

 卒業式の前日に、平成28年度卒業生「表彰式」が開催されました。
 この式は、本校での学校生活3年間の頑張りや努力の結果を表彰し、全校でお祝いをするものです。また来賓で式に参加をしていただいた、保護者会長の石田英司様からも温かいご祝辞をいただきました。
 今年度は多くの卒業生が表彰されました。在校生の皆さんも卒業生をお手本に頑張って欲しいです。

 表彰は以下の通りです。

「ふじいばら賞」3年間の学習成績が優秀で、個人的社会的資質が卓越している生徒(4名)
 ・永井若苗(進学コース1組)
 ・相馬愛子(総合コース3組)
 ・久保田芽衣(情報処理コース7組)
 ・瀬戸慈弘(特進コースγ組)

「栄光賞」生徒会・部活動において良く活動し、功績顕著であった生徒(30名)
「皆勤賞」3年間で1日の欠席、1回の遅刻・早退のない生徒(42名)
「精勤賞」3年間で欠席が3日以内の生徒(79名)
「カーディニア・インターナショナル・カレッジ校長賞」学業成績が優秀で国際理解に功績のあった生徒(1名)
「部活動功労賞」部・同好会に3年間在籍し、部活動への出席・活動が良好であった生徒(89名)

 外部団体からの表彰

「日本私立中学高等学校連合会会長賞」(1名)
「全国商業高等学校長協会賞」(1名)
「静岡県私学協会会長賞」(8名)
「静岡県私学協会奨励賞」(空手道部19名)
「全国高体連空手道部部長賞」(空手道部2名)
「日本情報処理検定協会会長賞」(情報処理コース5名)
「日本情報処理検定協会検定委員長賞」(情報処理コース31名)
「血液センター感謝状」(20名)

 

 

大学・専門学校「出前講座」開催!

 このほど、1大学と5専門学校による、6つの「出前講座」が校内で開催されました。
 総合コースの2年生を中心に約90名の生徒たちは、自分の興味のある学校の講座を選択して、実習や講義を受けることができました。
 生徒たちにとっては進路意識が高まり、次年度に向けた良い経験になったと思いますが、いきいきと楽しそうに受講できたことも良かったと思われます。

出前講座の講義内容は以下の通りです。
・常葉大学「環境科学研究の最前線」
・富士メカニック専門学校「日常点検・タイヤ脱着方法・故障診断」
・国際ペットビジネス専門学校熱海校「ワンちゃんのお手入れ」
・沼津情報ビジネス専門学校「保育の仕事について、身近なものを使って製作を楽しもう」
・崎村調理専門学校「握り寿司と巻き寿司の体験」
・静岡県東部総合美容専門学校「美容師試験の体験授業」