ITビジネスコース高大連携教育講演会実施!

1月11日(金)にITビジネスコースの1・2年生を対象とした、高大連携教育講演会が行われました。講師に産業能率大学情報マネジメント学部教授森本喜一郎先生をお招きし、「進化する携帯電話の世界」をテーマとしたお話を伺いました。
iPhoneやAndroid端末など生徒たちにとって身近な内容で、今と昔の携帯電話の違いに驚いたり、QRコードを使ってアンケートをとるなど、アクティブラーニングの授業に生徒たちは生き生きと参加していました。

タイ修学旅行実施!!

12月11日(火)から19日(水)の7泊9日(バンコク2泊・チェンマイ5泊)の日程でタイ修学旅行を実施し、生徒17名が参加しました。

バンコクでは三大寺院の観光、タイマッサージ体験、ナイトバザール見学をしました。サイアムニラミットではタイの文化的ショーを鑑賞するなど、大都市バンコクの魅力を満喫しました。
チェンマイでは本校の系列校、カーディニア・インターナショナル・カレッジの研修施設「カーディニアサンパン」に宿泊しました。現地のコーディネーターの方々にお世話になり、タイ語講座、タイ文化歴史講座などを生徒たちは積極的に受講し、タイについて詳しく学ぶことができました。
チェンマイでは三大寺院の観光、トゥクトゥクの乗車、ナイトバザール見学をしました。また、エレファントキャンプでタイにおける象との関わりの歴史について学び、餌やりや水浴びなどを体験しました。

事前研修では現地のスタッフの方々に披露する出し物や贈り物の制作、事前学習などに参加生徒全員が熱心に取り組み、現地での研修に臨む姿勢も良好でした。異文化交流と異文化理解を深める充実したタイ修学旅行となりました。

 

九州修学旅行実施!!

2年生が12月4日(火)から8日(土)の4泊5日の日程で、九州修学旅行に参加しました。
初日の知覧特攻平和会館と3日目の原爆資料館では、戦争の悲惨さや命の尊さ、平和の大切さを学びました。また、修復中の熊本城や雲仙災害記念館の見学では、自然の驚異と防災の大切さについて学びました。長崎市内では事前学習に沿って班別自主研修を行い、ハウステンボスでは東洋一のイルミネーションを満喫しました。
生徒たちの研修に臨む姿勢はとても真剣で、充実した九州修学旅行となりました。

ライフデザイン講座実施!

 12月4日(火)に3年生を対象にしたライフデザイン講座を、本校ゆうゆうホールにて実施しました。講師に浜松医科大学産婦人科医の谷口千津子先生をお招きし、妊娠・出産、性感染症などのお話を聞きました。
 これから社会に出て自分の足で歩いていかなくてはならない3年生が、将来自分はどう生きていきたいのか考える有意義な時間になりました。また、自分のお母さんが苦労して産んでくれたことに気づき、感謝の気持ちを感じた生徒もいました。自分の命、相手の命を大切にこれからの人生を進んでいきましょう。

特進コースイタリア研修旅行実施!!

11月6日(火)~12日(月)の5泊7日の日程で、特進コース2年生がイタリア研修旅行に参加しました。訪問した都市は、ローマ、シエナ、フィレンツェ、ヴェネツィアの4都市。全行程天候に恵まれ、充実した研修になりました。 
ローマでは、サン・ピエトロ大聖堂やシスティーナ礼拝堂を訪ね、ヴァチカンの保有する優れた芸術作品や建築物の魅力に目を奪われ、コロッセオなど古代ローマ時代の遺構に圧倒されました。
シエナでは、丘の上にある中世の趣を残す街の雰囲気を味わいました。フィレンツェでは、ウフィツィ美術館でボッティチェリやレオナルド・ダ・ヴィンチなどルネサンス期を代表する芸術家たちの傑作の数々に触れ、グループに分かれて市内の自主研修を行いました。
ヴェネツィアでは、東西貿易で栄えた海洋都市が持つ独特の雰囲気を感じるとともに、ガラス工房を訪ね、ヴェネツィアングラスの製作実演を見学しました。
この研修旅行のまとめとして、12月8日(土)に本校スカイホールにて報告会を行います。

 

薬学講座・交通安全講座 実施!

10月11日(木)、薬学講座と交通安全講座を実施しました。

薬学講座では、本校の学校薬剤師である幾田さと子先生にタバコとお酒の害についてお話ししていただきました。事後アンケートで「改めて自分や他者の体への悪影響を知り、タバコは絶対に吸わないと決意した」と答える生徒が多くいました。先生のお話を忘れず、いつまでも健康に過ごしましょう。

交通安全講座では、御殿場警察署交通課長岡澤尚浩様に、自転車を安全に利用するための交通ルールについてお話していただきました。

自転車の危険運転の具体例や、自転車の違反行為が招く重大事故の恐ろしさについて伺いました。また、自動車の内輪差は大型車になるほど大きくなることなど、交通事故に遭わないために知っておくべき知識についても学びました。

特進コースOB,OG講話 実施!!

9月1日(土)、特進コースでは卒業生を招いて3学年の生徒に対して「OB,OG講話会」を実施しました。

この日、来校した卒業生は、今春大学に入学したばかりの方から大学卒業後約10年経つ社会人の方までの10名。高校時代の経験や大学の様子、就職活動についてなど、特進コースの後輩たちに伝えたいことを丁寧かつ熱く語ってくれました。

オーストラリア修学旅行実施!!

8月28日(火)から9月4日(火)までの8日間の日程で、本校生徒20名がオーストラリア修学旅行に参加しました。

今回はオーストラリアの研修に加えて香港に一泊するなど、例年に増して盛りだくさんの内容でした。真冬のオーストラリアの気候への戸惑いもありましたが、日本とは全く異なる雰囲気や壮大な景色に、生徒たちは大きな刺激を受けました。また、最初は英語でのやり取りに不安を感じていたものの、実際に現地生徒と会話をすることで、コミュニケーションの根本にあるのは「思いを伝えたい、メッセージを理解したい」という思いなのだと実感しました。

この修学旅行で学んだたくさんのこと、オーストラリアでしか出来ない体験、たくさんの方との出会い、生徒たちにとってどれもが大切な宝物となりました。今回の経験を、今後の学生生活や進路研究に生かすことを期待します。

オーストラリア修学旅行 フォトギャラリー

静岡県立大学高大連携事業「出張講義」実施!

7月17日(火)、特進コース生徒全員を対象に、静岡県立大学食品栄養科学部栄養生命科学科教授、角替弘規先生の出張講義が行われました。テーマは「大学とはどのような場か」。
大学は高校までの学校とどのように違い、進学先をどのように選べばよいかについて、角替先生の専門の教育学の観点から、経験談を織り交ぜて分かりやすくお話していただきました。大学卒業後の「就職」はゴールではなく、スタートの一つのかたちであること、人生において何を成したいかを考えることの大切さなどを話していただきました。

第13回「詩のボクシング」御西高大会 実施!

6月22日(金)、第13回ふじいばら杯「詩のボクシング」御西高大会が開かれました。オープニングセレモニーとして留学生3名による日本語朗読が行われ、早口言葉をテーマにした内容で会場を沸かせました。
個人戦では、各コースから選ばれた18名の生徒によるトーナメント戦が行われました。例年同様、1回戦から選手1人ひとりの個性が溢れる朗読が繰り広げられ白熱した大会となるなか、巧みなトーク調の朗読で会場を沸かせた山﨑太陽さんが5回戦を勝ち抜き、第13代チャンピオンの座を獲得しました。会の最後には、昨年まで3年連続優勝を成し遂げた卒業生・木村沙弥香さんと山﨑太陽さんの即興詩対決1試合が行われ、新チャンピオンが絶対女王に挑みました。