菊池校長 イタリアで講演!

この程、菊池基校長はイタリアを訪問して「教育におけるスポーツの意義」をテーマに講演しました。

今回の講演は、EU加盟国の文化相互理解を深めるイベント「欧州文化首都」(イタリア・マテーラ)の一つとして行なわれ、イタリア側からの招待で実現しました。

菊池校長は、日本の小中高校の体育教育について説明すると共に、御殿場西高校の取り組みにも触れ、「技術のみならず人間形成を目的としている本校の部活動は、EUの方々に誇れるものであり、その価値と必要性を感じ取ってもらえたものと確信している。」と振り返りました。

また、若林御殿場市長と共に、イタリアオリンピック委員会やイタリア総合格闘技連盟を視察したり、片上慶一在イタリア日本大使やバジリカータ州知事等とも会談しました。

(写真は、講演する菊池校長、若林市長と共に、片上日本大使と共に、バジリカータ州知事と共に)

 

「いのちのホームルーム」保護者対象講座 実施!

6月1日、「いのちのホームルーム」(がん教育)保護者対象講座が開催されました。

「いのちのホームルーム」とは、菊池校長自身のがん経験から感じ取った命の尊さへの思いを、校長自らが授業を通じ生徒達に伝えている取り組みです。

菊池校長の闘病体験や、保護者の皆様へのメッセージに、保護者の皆様も真剣に聞き入っていました。

講座の最後には、校長と保護者の皆様全員とがお互いの命を称え合い握手が交わしました。

生徒達、子供達のかけがえのない命の尊さを、参加者全員が共有しました。

「ふじいばら」開花!

校章のモチーフである「ふじいばら」が、校内で開花しています。
厳しい冬を乗り越え、けなげに開花した「ふじいばら」。
日の光を受け、すがすがしく輝くその姿は、私たちの心を癒してくれます。
純白さは、校訓の一つである「誠実」を表しています。
(2019/5/23 校内にて撮影)

国際ポエトリー交流プロジェクトに日本代表として参加しました!

5月11日(土)、今年3回目の国際ポエトリー交流プロジェクトが開催されました。本校の生徒がアメリカ、韓国、フィリピンの高校生たちとインターネットを介して自作の詩を朗読し、国際交流を行いました。

2019年春シーズン最後となる今回は、審査によって優勝校を決めるCompetitionの形式で行われました。新元号「令和」の典拠となった『万葉集』から3つの和歌が参考として示され、そこから着想した詩を披露しあいました。

詩に関する質問や感想を述べあう場面では、キャロライン・ケネディ前駐日大使からの「新元号を迎えて、どのように感じていますか?」と質問があり、生徒は平和への願いを英語で答えました。
本校生徒は6つの詩を朗読し、審査の結果第2位と健闘しました。

<結果報告>
 優勝  フィリピンチーム
 第2位 日本チーム(本校)
 第3位 アメリカチーム
 第4位 韓国チーム

国際ソロプチミスト御殿場ユースフォーラムに参加しました!

5月18日(土)に御殿場市民交流センターふじざくらにて、国際ソロプチミスト御殿場第11回ユースフォーラムが行われ、本校からは勝間田汐里さん(3年生)、小澤妹華さん(2年生)、芹沢沙弥さん(2年生)の3名が参加しました。

今回のテーマは「20年後のあなたと対話する」で、14名の高校生がそ将来の夢や未来の自分に向けてのメッセージを発表しました。その後のディスカッションではコーディネーターの進行に沿って、20年後の社会における女性の在り方などについて意見交換を行いました。

審査の結果、小澤さんが優秀賞に選ばれ、国際ソロプチミスト御殿場会長喜多典子様より賞状を授与されました。

教員研修を実施しました。

4月23日(火)に教員研修が行われました。『eポートフォリオの全体的な説明と他校の取り組み』について学ぶことが出来ました。今後変化がますます進んでいく学校教育現場において、大学入試改革に対応していくうえでも非常に大切な内容であり、われわれ教員の成長につながる有意義な講演をしていただきました。先生方も日々勉強、日々成長!!

国際ポエトリー交流プロジェクトに日本代表校として参加!

4月13日、今年2回目の国際ポエトリー交流プロジェクトが開催され、本校生徒18名がアメリカ、韓国、フィリピンの高校生たちとインターネットを介して文化交流を行いました。

今回は、事前に与えられたテーマ「私の起源(origin)」「私を奮い立たせるもの(rise up)」に沿って作った詩を10人ずつ発表し合い、感想や質問を述べ合うかたちで進められました。

4カ国の間に入り活動を支えて下さっているTim Olsonさんがスペインから来日し、本校会場で日本語と英語の通訳を兼ねながら進行に協力されたほか、ニューヨークの会場からキャロライン・ケネディ前駐日アメリカ大使が4カ国の若者たちにエールを送って下さいました。

「首都大学東京」ホームページに本校卒業生登場!

「首都大学東京」ホームページに本校卒業生が登場しています。

登場しているのは本校の卒業生の木村沙弥香さん (人文社会学部 人文学科2年)です。

高校生活の様子や、大学での抱負などのインタビューが掲載されています。

ぜひご覧ください。

http://www.mip.ic.tmu.ac.jp/interview.html

(写真は高校時代「詩のボクシング」で活躍する木村さん)

対面式が行われました。

昨日の晴天がうそのような雪模様となった本日のイベントは対面式。1年生と2、3年生が体育館に集まり、これからよろしくお願いしますという気持ちを込めて挨拶を交わしました。寒い中での集会ではありましたが、生徒の皆さんはしっかりと話を聞いていました。本当に立派な生徒たちです!

第53回入学式が行われました。

4月9日(火)、心地よい春風の中、第53回入学式が行われました。昨日までの雨がうその様な青空が292名の新入生を迎えてくれました。新しい制服に身を包み、少し緊張した表情でしたが、呼名された際には大きな声で返事をしてくれました。これからの3年間、御殿場西高校で様々な経験や学びを通し、様々な人との出会いを通し、大きく成長をしていくこととなります。最高の高校生活を過ごしてもらいたいと思います。