カーディニア・インターナショナル・カレッジ生徒 ホームステイ体験!

 9月11日(月)、系列校であるカーディニア・インターナショナル・カレッジ(オーストラリア)から、生徒16名と引率教員2名の計18名が来日し、本校に到着しました。

 到着後にはさっそく、本校会議室でホストファミリーと笑顔のマッチングがおこなわれました。これから先、9月22日まで御殿場に滞在して日本語や文化を学びながら、本校生徒との交流を深めていきます。 

 カーディニア・インターナショナル・カレッジ HP    http://www.kardinia.vic.edu.au/

 

写真はマッチングの様子です

ニューヨークを訪問し、ポエトリー交流!

 8月20日~27日の1週間の日程で、「国際ポエトリー交流プロジェクト」がニューヨークで開かれ、本校から黒澤太夢さん(進学1年)、日永有咲さん(進学2年)、槙 和泉さん(特進2年)が参加をしました。
 このプロジェクトは、平成26年にキャロライン・ケネディ大使の発案で在日アメリカ大使館を中心におこなわれてきた活動であり、本校は開始当初から参加をしてきました。
 今回は、日米韓3か国の生徒10名ずつ参加し、詩の作成や朗読による交流の他に、ボランティア活動を行ったり、博物館などを訪問し歴史を学んだり、遊園地やヤンキースタジアムで大いに楽しんだりするなど、充実したプログラムが組まれ、参加生徒は1週間の活動を通して、他国の生徒たちとの相互理解を深めることができました。

 

アジア・ソサエティでの発表会後、参加生徒全員で記念撮影

他国の生徒たちに、パフォーマンス書道を披露する本校生徒

御殿場市議会の「ネット動画配信PRチラシ」を受領!

 6月20日(火)以降、御殿場市議会本会議の様子は、インターネット動画配信サービス「You Tube」で閲覧できるようになります。
 このことを広く御殿場市民に知ってもらうための活動の一環として、市議会議長様、副議長様、議会運営委員会委員長様、議会事務局長様の4名が来校され、生徒会役員の生徒たちに「ネット動画配信PRチラシ」を直接手渡していただきました。

 2015年に改正 公職選挙法が成立し、満18歳以上の在校生徒は選挙権を持ちました。
 「You Tube」によって、市議会議員の方々や市役所職員の活動の様子を、いつでも簡単に見ることができ、市政を身近に感じることができると思います。このことが市政だけではなく、さらに県政や国政にも興味関心を持つ良いきっかけとなって欲しいです。  

「系列校からの留学生」来日!

 このほど、系列校カーディニア・インターナショナル・カレッジ(オーストラリア)より、5名の留学生が来日しました。滞在期間は7月5日までとなり、その間、ホストファミリー宅から本校へ通学します。
 留学生たちは、日本語学習や日本文化の体験を楽しみにしていますが、なにより本校生徒との交流を1番に望んでいます。
 約3ヶ月という短い期間ですが、実りのある充実した留学生活になるよう頑張って欲しいです。
 
系列校 カーディニア・インターナショナル・カレッジ HP 
http://www.kardinia.vic.edu.au/
  
写真左から
 Justine Inguanti(ジャステーン イングアンティ)
 Alice Du(アリス デュ)
 Sam Young(サム ヤング)
 勝間田 貴宏 先生(本校職員)
 Aneesha Kotec(アニーシャ コテク)
 Prue Royce(プルー ロイス)

 
 

ユース・フォーラムで最優秀賞受賞!

 このほど、国際ソロプチミスト御殿場主催の「第10回ユース・フォーラム」が開かれ、本校から3年生の木村沙弥香さん、島袋アユミさん、長谷川優さんの3名が参加し、全体参加者から2名選ばれる最優秀賞に木村さんが選ばれました。

 ユース・フォーラムは、御殿場・小山在住の女子高校生のスピーチ・ディスカッションの集いで、2年に1度おこなわれます。今回は「夢を拓く」-教育は世界を変える- のテーマのもと、ノーベル平和賞受賞者のマララ・ユスフザイさんのスピーチを事前に視聴したうえで、参加生徒たちは論文発表とディスカッションに臨みました。本校生徒は3名とも高校生らしい爽やかで前向きな論文発表と積極的なディスカッション参加をすることができ、観客の大人たちからも称賛の拍手をいただきました。

写真は左から島袋さん、木村さん、長谷川さん。

特進コース主任「文部科学大臣優秀教員表彰」受賞!

 このほど、特進コース主任の土屋貴央教諭が、平成28年度「文部科学大臣優秀教員表彰」を受賞しました。
 土屋貴央教諭は、特進コース主任としてコースの運営を中心的に行い、進路実績の向上だけではなく、本校に「詩のボクシング」を導入し特別活動における生徒育成にも尽力をされています。このことが高い評価を得て受賞の運びとなりました。

 平成28年度優秀教員表彰の受賞者は、全国の私立学校では28名だけとなります。
 受賞式は東京大学・安田講堂で行われました。

 

石持壮也君「全国スキー大会」出場決定!

 このほど、「第66回全国高校総体スキー大会静岡県選考会」兼「第72回国民体育大会冬季大会スキー競技静岡県予選会」がおこなわれ、本校3年生の石持壮也君が「回転」の部と「大回転」の部でそれぞれ優勝しました。
 石持君は幼い時からスキーに親しみ、競技スキーにも取り組んできました。冬休みの間もスキー場で合宿生活を送るなど、努力の甲斐があったと思います。

 今回の大会で優勝したことにより、2月2日からの「全国高等学校スキー大会」(群馬県開催)に「回転」・「大回転」の2競技で出場します。また2月14日からの「国民体育大会冬季大会スキー競技」(長野県開催)には「回転」で出場します。
 静岡県代表選手として頑張って欲しいです。

「ケネディ大使 ホリデーパーティー」参加!

 このほど、東京のアメリカ大使公邸でおこなわれたホリデーパーティーに、本校生徒と卒業生が参加をしました。

 この会は、来年1月に駐日大使を退任されるキャロライン・ケネディ大使が、3年間の日本在任中にさまざまな活動を通して関わりを持った若者たちを公邸に招待して、クリスマスパーティーとしておこなわれました。

 本校は平成26年の「日米ポエトリー交流プロジェクト」開始時から、アメリカ大使館とつながりがあり、これまでの参加生徒全員が招待を受け、サンタクロースに扮したケネディ大使から歓待を受けました。

「国際ポエトリー交流プロジェクト」韓国訪問!

 このほど、韓国ソウル市で「国際ポエトリー交流プロジェクト」が開かれ、本校から武藤美麗・坂口雅哉・木村紗弥香の3人が招待をされ韓国を訪問しました。

 3人は昨年11月から今年の6月までアメリカ大使館主催でおこなわれた、同プロジェクトの参加メンバーで、今回は韓国の参加校のオーナー柳津(リュ・ジン)氏の招きにより日米韓の3か国の生徒40人がソウルに集まりました。
 3日間の交流プログラムがおこなわれ、最終日にはキャロライン・ケネディ駐日アメリカ大使、マーク・リッパード駐韓アメリカ大使、長嶺安政駐韓日本大使も臨席するなか、集大成となる発表をしました。

3人の大使らを前に発表をする武藤美麗さん

ケネディ駐日大使と日本代表生徒13人

 

須山中学校 3年生 来校!

 このほど 裾野市立須山中学校3年生(20名)が、総合学習として高等学校について勉強するため、本校に来校をしました。
 スカイホールを中心に活動をしましたが、施設見学や学生ホールで昼食を購入したり、また国語の模擬授業を受け、朝の9時から午後の2時までの長い時間を在校しました。
 明るく活発な中学生たちは、1日を本校で過ごし、少し早い高校生の気分を味わえたことだと思います。