対面式が行われました。

昨日の晴天がうそのような雪模様となった本日のイベントは対面式。1年生と2、3年生が体育館に集まり、これからよろしくお願いしますという気持ちを込めて挨拶を交わしました。寒い中での集会ではありましたが、生徒の皆さんはしっかりと話を聞いていました。本当に立派な生徒たちです!

第53回入学式が行われました。

4月9日(火)、心地よい春風の中、第53回入学式が行われました。昨日までの雨がうその様な青空が292名の新入生を迎えてくれました。新しい制服に身を包み、少し緊張した表情でしたが、呼名された際には大きな声で返事をしてくれました。これからの3年間、御殿場西高校で様々な経験や学びを通し、様々な人との出会いを通し、大きく成長をしていくこととなります。最高の高校生活を過ごしてもらいたいと思います。

平成31年度新任式・始業式

4月は出会いの季節です。本年度も新たに8名の先生方が本校で勤務することになりました。また、始業式が行われ、本年度の学年主任とクラス担任の発表が行われ、体育館が大いに盛り上がりました。
「平成」から「令和」へと移り変わろうとしている今、新しい御殿場西高校がスタートしました!

一次救命処置講習会実施!

3月18日(月)、公益社団法人有隣厚生会富士病院の赤平法三様とICLSインストラクター13名の方々を講師にお招きし、本校ゆうゆうホールにて一時救命処置講習会が行われ、本校教職員および生徒60名が参加しました。
一時救命に関する講義の後、数人のグループに分かれてダミー人形と練習用AEDを利用した実習を行いました。参加者は積極的に講義や実習に臨み、勇気をもってためらわず一時救命活動を行う大切さを学びました。
講習会の最後には、各グループをご指導してくださった講師の方から講習会修了書が手渡されました。

 

国際ポエトリー交流プロジェクトに日本代表校として参加!

3月16日(土)、国際ポエトリー交流プロジェクトの2019年第1回バーチャル・ミートアップが開かれ、本校生徒17名がアメリカ・韓国・フィリピン・沖縄の高校生とインターネットを介して交流活動を行いました。

この日の活動は、アクションをつけながら自分の名前を紹介するネーム・ゲームでウォーミングアップをした後、会場ごとに自国の文化や芸術を紹介するパフォーマンスを披露し、最後にQ&A形式で、「どんな詩を作るのが好きか?」「外国人に薦めたい伝統的な食べ物は?」「自国の何を誇りに思うか?」などを紹介し合いました。

本校生徒たちは文化紹介パフォーマンスとして10人でソーラン節を披露し、息の揃った動きで他会場から拍手喝采を受けました。 

国際ポエトリー交流プロジェクトは、2014年に当時のアメリカ駐日大使であるキャロライン・ケネディ氏の発案により、日米2カ国の交流活動として始められ、その後、韓国・フィリピンが加わって4カ国で行われるようになりました。本校は、2014年の第1回から日本代表校として参加をしています。

第5回献血に48名が協力しました!

1月11日(金)に今年度第5回目の献血が実施され、本校生徒および教員48名が協力し、うち30名が400mL献血に協力しました。今年度の献血協力のべ人数は230人(うち400mL献血協力のべ人数125人)で、昭和52年から始まった本校の献血協力のべ人数は32,332人になりました。今年度もたくさんのご協力、ありがとうございました。

書評合戦ビブリオバトル大会 出場!

12月15日(土)に開催された、小山町立図書館主催の「書評合戦ビブリオバトル大会 小山の戦い」に、荒井秀斗さん(1年生)、勝間田汐里さん(2年生)、田代碧さん(2年生)の3名が出場しました。

「ビブリオバトル」とは知的書評合戦とも呼ばれ、「バトラー」(今大会では「侍」)と呼ばれる発表者達が、面白いと思う本の魅力を5分間で紹介し合い、観戦者が一番読みたくなった本(チャンプ本)を投票で決める競技です。静岡県では、高校生の読書推進の柱として、ビブリオバトルを推奨しています。

当日はベテランの侍の方々も出場する中、生徒たちはお勧めの本の魅力を堂々と紹介し、観戦者との質疑応答も活気のある、とても充実した大会となりました。

第4回献血に60名が協力しました!

12月12日(水)に今年度第4回目の献血が実施され、本校生徒および教員60名が協力し、うち31名が400mL献血に協力しました。昭和52年から始まった本校の献血協力のべ人数は32,284人になりました。
御殿場保健所からアボちゃんサポーターに委嘱された本校生徒10名が、前日の12月11日(火)に本校正門で献血推進キャラクター「けんけつちゃん」が描かれたティッシュを配布しながら、生徒一人ひとりに協力を呼びかけました。
今年度最後である第5回献血は1月11日(金)にあります。ご協力よろしくお願いします。

国際ポエトリー交流プログラム参加!!

11月4日(月)・5日(火)に国際ポエトリー交流プログラムが東京にて行われました。今回もアメリカ、韓国、フィリピン、沖縄から高校生が約30名ほど参加しました。本校からは在校生の日永有咲さん(3-1)、杉本美晴さん(3-1)、槇和泉さん(3-γ)、卒業生の坂口雅哉さん(3-γ)、木村沙弥香さん(3-γ)が参加し、交流を深めました。

首相官邸では内閣総理大臣夫人安倍昭恵様、前駐日アメリカ大使キャロライン・ケネディ様にお会いし、お話をすることもでき、大変有意義で貴重な経験となりました。今後もこの国際的な交流を通して、国際理解を深めていきたいと思います。

NHK NEWS WEB「昭恵夫人 ケネディ前駐日大使と高校生の朗読鑑賞」(2018年11月5日)

 

朝の挨拶運動・自転車マナーアップキャンペーン実施!

10月17日(水)本校正門前において、朝の挨拶運動・自転車マナーアップキャンペーンを実施しました。
この運動は、御殿場市と御殿場警察署および本校が協力して、生徒の交通安全意識を高め、交通事故の防止を図ることを目的としています。

はじめに、御殿場市役所市民部くらしの安全課湯山様と、御殿場警察署交通課長岡澤様からご挨拶をいただきました。
自転車通学の生徒たちは、交通指導員の方からリーフレットやワイヤーロックを受け取り、安全運転の大切さについて説明を受けました。
たくさんの保護者の方々にも挨拶運動にご協力いただき、生徒たちの爽やかな挨拶が印象的でした。