【特進コース】SDGsの取り組みの紹介

今年度からSDGs(Sustainable Developmant Goals:持続可能な発展目標)を本校でも推進しています。その取り組みの一部を紹介したいと思います。

そもそもSDGsとは「誰一人取り残さない」という概念を念頭に置き、17の発展目標の解決に向けて、当事者意識を持って課題に取り組んでいくことです。本校ではまず授業レベルでのSDGsを取り入れることからスタートしています。

特進コースでは1年生が休校期間中から週に1回SDGs課題レポートを作成しています。毎週世界中で起こる様々な社会課題についての英文を読み、それに対する自分たちの考えと、その課題解決のためのアイディアを英語で書いてもらっています。最初はこちらの指定のレポート用紙に書いてもらっていましたが、今ではそれぞれのオリジナリティに満ちた形で書いてくれています。英語4技能対策のためにスタートしたものでしたが、今では生徒のSDGs探求学習の一環として、行っています。

他コースについても、随時お伝えしていきたいと思います!