【グローバル教育】『GoKICプロジェクト#3』

第3回GoKICプロジェクトが9月23日(水)に行われました。カーディニアは春休みに入ったということでしたが、たくさんの生徒が参加してくれました。3回目ということで、生徒の皆さんもだいぶ慣れて来たようです。以前に比べるとスムーズに話ができている様子です。もちろん会話にはまだまだ言葉が出て来なかったり、うまく言い表すことができなかったりと課題はあります。それでも、なんとかして伝えようとする気持ちと姿勢がとても素晴らしいんです。なんとか簡単な言葉で言い換えたり、知っている表現で伝えてみます。この伝えたくてもなかなか上手く伝えられない「もどかしさ」が英語力を伸ばし、さらに、もっと相手と繋がりたい気持ちが、国際感覚を養っていきます。
 
これまでは、これは留学に行った生徒でしか味わうことのできないとても特別なものでした。でも今では、北半球と南半球が一瞬でつながり、今まで以上に濃いコミュニケーションをすることが可能になりました。本当にすごいことです。
 
今日は新聞社が取材に来てくださったこともあり、生徒の皆さんもいつも以上に張り切っていました。この様子は、土曜日の岳麓新聞と日刊静岡で掲載予定ということです。また、カーディニアも地元紙であるGeelong Advertiserにて掲載されました。お互いの地域にとっても注目される取り組みとなっているようです!世界はつながっています!