【動物介在教育】ラブラドール・レトリバーによる朝の挨拶運動

御殿場西高等学校で今年度よりスタートした、動物介在教育をご紹介します。

ラブラドール・レトリバー2頭(カール君とアンディ君)による朝の挨拶運動を行なっています。

新型コロナウイルス感染症の拡大によって長期休校を経験し、学校再開後も様々な悩みを抱えている生徒は、本校に限らず、決して少なくありません。

そういった生徒の心のケアをするためにスタートしたのが、この活動となります。

水曜日の7:45〜8:20頃まで、校門付近で生徒たちが登校するのをカール君とアンディ君がお出迎えします。

たくさんの生徒たちが触れ合いを通して笑顔になっています。また、人と触れ合うのが大好きな2頭にとって、生徒たちとの触れ合いの時間がとても嬉しいようです。

なお、カール君とアンディ君はカウンセリング室でも活躍の場を広げております。

保護者の皆様、地域の皆様、ぜひ一度ご覧になっていただけたらと思います!