【陸上競技部】静岡県東部高等学校対抗陸上競技選手権大会結果

7月4.5日に静岡県東部高等学校対校陸上競技選手権大会(インターハイの代替大会)が愛鷹広域公園多目的競技場にて行われました。新型コロナの影響で高校陸上競技もインターハイが中止となってしまいましたが、その代替大会が開催され、出場することが出来たことは、多くの選手たちにとって大変うれしく、有り難いことです。以下、結果となります。

<結果>

男子 100m 8位 長田直也
男子 走り幅跳び 5位 長田直也
男子 3000障害   9位 須藤誠太
男子 800m 3位 宮川京一郎
男子 800m 8位 岩本侑己
男子 400mハードル 12位 小野田拓真
女子 3000m 10位 深澤京華

以上の選手が7月18.19日に袋井のエコパスタジアムで行われる県大会への出場が決定しました。

陸上が出来る喜びを感じながら、望月先生と古瀬コーチのもと、さらなる飛躍をしてもらいたいと思います!

応援よろしくお願いします!

※写真は男子800mで3 位となった宮川君

【特進コース】SDGsの取り組みの紹介

今年度からSDGs(Sustainable Developmant Goals:持続可能な発展目標)を本校でも推進しています。その取り組みの一部を紹介したいと思います。

そもそもSDGsとは「誰一人取り残さない」という概念を念頭に置き、17の発展目標の解決に向けて、当事者意識を持って課題に取り組んでいくことです。本校ではまず授業レベルでのSDGsを取り入れることからスタートしています。

特進コースでは1年生が休校期間中から週に1回SDGs課題レポートを作成しています。毎週世界中で起こる様々な社会課題についての英文を読み、それに対する自分たちの考えと、その課題解決のためのアイディアを英語で書いてもらっています。最初はこちらの指定のレポート用紙に書いてもらっていましたが、今ではそれぞれのオリジナリティに満ちた形で書いてくれています。英語4技能対策のためにスタートしたものでしたが、今では生徒のSDGs探求学習の一環として、行っています。

他コースについても、随時お伝えしていきたいと思います!

学生ホールの利用が再開されました。

学校が再開し、しばらく様子を見ていた学生ホールでしたが、本日から営業を再開しました。

ただし新型コロナが収束しているわけではないので、学年ごと曜日を指定して営業をしていきます。

月→3年生、火→2年生、水→1年生、木→3年生、金→2年生

1年生は週に一度の利用がしばらく続きますが、慣れてくるまで少し辛抱をしてください!

密を避けつつ学校生活を送ってもらうことは決して簡単ではありません。

各自がしっかりと感染防止に対する意識を持ち、新型コロナ感染症と上手に付き合っていきましょう。

令和2年度保護者会・後援会新理事会と奉仕作業を実施しました。

6月27日(土)令和2年度保護者会・後援会新理事会が行われました。新役員をしていただく皆様、1年間よろしくお願いいたします。今年度は例年当たり前に実施できていたことも、なかなか難しい一年になるかもしれませんが、生徒たちのために保護者の皆様と協力しながら、素敵な学校を共創していきましょう。

その後、毎年恒例の奉仕作業を行い、特進校舎周りを中心に清掃活動を行いました。今年はコロナ休校期間に本校教職員で草刈りなどを行っていたため、比較的作業量は多くはなかったかもしれません。それでも夏の暑さの中、保護者の皆様にはご協力いただき、本当にありがとうございました。これからも校内美化に努めてまいります。

図書室の利用を再開しました。

リニューアルのため閉鎖していた本校の図書室が、このたび利用再開をしました。4月より藤本先生が図書室リニューアルプロジェクトの担当となり、一気に図書室が生まれ変わりました。まだまだ途中段階ですが、これからもっともっと生徒たちにとって心地の良い環境にしていきたいと思います。

学びの基本は読書から。生徒も教師もみんなで読書を楽しみながら知を深めていきましょう!

朝の挨拶運動(with Andy & Karl)

6月24日(水)生徒会企画で朝の挨拶運動をカール君とアンディ君と行いました。天気も良く(暑いくらいでしたが)、生徒会の生徒の皆さんと、カール君とアンディ君で爽やかな朝をお届けしました。

最初はなかなか近づきづらい生徒もいたようでしたが、徐々に2頭のもとに駆け寄り、楽しそうに触れ合う姿が見られました。2頭もたくさんの生徒と触れ合うことが出来て満足気でした。人と触れ合うのが大好きな2頭ですので、本校の生徒たちとの触れ合いは、とても嬉しいものだったようです。

アンディ君とカール君との挨拶運動は、これから週に1回ずつ行い、慣れてきたら週2回のペースで行うとのことです。みんなで挨拶を楽しみ、挨拶であふれる学校を作っていきましょう!

明日からの朝の挨拶運動(告知)

本校では生徒会による朝の挨拶運動を毎日行っております。いつからかパペットを使って挨拶をしたり、ハイタッチしたり(現在はコロナの影響で自粛中)と工夫を凝らしてきました。

先日、生徒会長の井上さんより「挨拶運動をカールとアンディとやってみたいです!」という提案がありました。というのも、本校では動物介在教育(AAE)を実践しており、ラブラドール・レトリバー2頭がおもにカウンセリング室や法人事務室で毎日たくさんの生徒と触れ合いながら、一人ひとりの心のケアをしています。今回は、朝の挨拶運動をアンディとカールと一緒にやりたいという思いが実現した形となります。学校としても、生徒の安全を第一に考え、十分な管理の下で行っていくことが決定いたしました。

明日の朝から、カールとアンディと一緒に挨拶運動を行います。慣れるまで1週間に一回のペースですが、ゆくゆくは1週間に2回行いたいということです。

令和2年6月19日 動物介在 朝の挨拶運動 生徒会からのサムネイル 挨拶運動新企画文書R2のサムネイル

合言葉はWITH COVID-19

学校再開から早くも3週間が経ち、新学校生活様式も定着しつつあります。

①3密を避けることの徹底

②手洗い、うがいの徹底

③使用教室の消毒の徹底

これらを毎日のように行っており、生徒も教職員も感染症対策に努めております。

今日は、その感染症対策の強い味方になる「フェイスシールド」が届きました!さっそく装着してみると、先生方も思った以上に似合っています。これからの夏の期間は、熱中症の危険も高まってくるため、先生方もこれで一安心です。

制約が何かと多い中ですが、生徒の学びを決して止めることなく、「New Normal」を実践していきたいと思います。

合言葉は「WITH COVID-19」です!

本日のシャトルバス(富士宮Bルート)について

令和2年6月5日(金)  7:30頃、シャトルバス富士宮Bルート(本校が委託している外部バス)が学校へ向かう富士市森林墓園付近での後方から出火しました。

バスは安全に停車し、生徒はすぐに安全な場所へ無事避難しました。

火災確認と同時に本校の教員を現地に派遣し、状況の確認と生徒の安否の確認をいたしました。

火は消防などが駆け付けてくれたおかげで消し止められ、生徒は迎えのバス2台に分乗し9:05までには学校に到着。

会議室にて教員より健康状態、心の状態を確認をしました。

火災による怪我等はなかったものの、事故のショックを受けている生徒が若干名いますのでケアをいたします。

他の生徒は2時間目の授業から教室に入っています。

今後報道等があろうかと思います。

ご迷惑やご心配をおかけして大変申し訳ありませんが、火災の状況報告といたします。