理事長・学校長挨拶

理事長挨拶

一人ひとりを大切に

理事長 勝間田 芳壽
理事長 勝間田 芳壽

本校の教育理念は、校章と校訓に表されております。

校章は、富士・箱根山以西の陽当たりのよい山地に咲く「ふじいばらの花」をモチーフにしたものです。

この「ふじいばらの花」は、直径2.5cm位の小さな花ですが、その姿は純白で上品であり、多くの花が調和を保って咲いています。また、富士山周辺の荒野でも、風雪に耐え翌春には必ず新芽を吹き出す力強さを持った花です。

本校の校訓は、「誠実・友愛・勇気」です。「ふじいばらの花」の純白さを「誠実」の象徴とし、調和を保って咲き誇る姿を「友愛」の象徴とし、いかなる時にも芽を吹き出す姿を「勇気」の象徴としています。

これからも、校章と校訓のもと、生徒一人ひとりを大切に育てていく教育を推し進めていきます。


学校長挨拶

「チャレンジ」そして「融合」

学校長 大塚 勇介
学校長 大塚 勇介

御殿場西高校では、教職員が生徒達の「チャレンジ」を熱心に、粘り強くサ ポートしています。生徒達には自分のために、学校やクラスのために、そして地域のために何ができるか、目標を決めて熱い挑戦をしようと呼び掛けています。 成功体験ばかりではないかもしれませんが、そこには高校生活や卒業後の人生を 輝かしいものにする達成感が生まれると考えます。

また、本校では校訓や建学の精神に則った教育と、大きく変化を求められる新 しい教育の「融合」を目指しています。更に、世界の国々や多様な人々と御殿場の地を「融合」させるグローバルな視点も大切にしていきます。

本校の「新 ふじいばらの教育」が実りの多いものになるよう、教職員一同全力で取り組んでまいります。


教訓
ふじいばら

校歌